BOSE“眠り”をサポートするイヤフォン「Sleepbuds」の口コミ・評判

BOSE“眠り”をサポートするイヤフォン「Sleepbuds」の口コミ・評判

Bose 「Sleepbuds」は内蔵の「ヒーリングサウンド」だけを再生する超小型のイヤホン、または耳栓。
設定などのためスマホアプリと接続しますが、ワイヤレスイヤホンとしての音楽再生には対応しません。

ノイズを隠すようチューニングされた波やせせらぎや焚き火などの音で、いびきや近隣の話し声、通過する自動車など不快な音を意識しないようにし、快適に入眠することが狙いの商品です。

「Sleepbuds」のメリット

よく眠れるようになった

交代勤務なので日中の安眠対策として購入。
近所が公園で大きな遊具があり、
・集団で遊びにおわした園児たちの元気に弾む声というか奇声
・公園の定期清掃のブロワーかチェーンソーかという感じのモーター音
・お仕事中のご近所さんの大音量ラジオとトラックのエンジン音
あたりへの効果はありました。
喫煙者なので空気循環のために窓を開けて寝る事も多いのですが、これらの音で眠れないとか起こされるといったケースがなくなったように思います。
音は「一応聞こえてくるけど気にならない」という、ノイズマスキングとはよく言ったものだと感心しました。

以前よりも寝れるようになったのは実感できるぐらいの効果はあります。アラート機能もあり、周りに迷惑かけることなく、起きれるのも評価出来る所です。

ノイズキャンセリングではないものの、睡眠にいざなってくれる音楽が流れて、それが物音や会話をある程度軽減してくれる。
耳栓ほどの遮音性はないものの騒音に注意が行きにくくなり睡眠のクオリティは上がりました

自宅で毎晩使っています。旅行や出張で枕が変わると、なかなか寝付けないのですが、このイヤホンを耳につけて、自宅で流している同じ波の音を聴いて目を閉じると、まるで自宅で寝ているような錯覚を感じられます。
お陰で枕が変わっても眠れるようになりました。

マンションの上の階の朝早い足音に起きてしまうことがよくあったのですが付けて寝てみたら起きずにしっかり寝れました。

結果から言うと使用効果は抜群でした。
睡眠測定器(nokia sleep、Fitbit AltaHR)を用いて2か月計測した所、入眠時間の短縮(45分→15分まで短縮)、睡眠の質の向上(ノンレム睡眠の延長、睡眠サイクルの安定化)、早期覚醒の減少(毎晩1~2回→0~1回に減少)が見られました。

耳穴にきちんと装着すると、その時点で周辺の騒音が半減する印象です。
装着前は電気的なノイズキャンセリング機能が無いということで、騒音軽減効果を疑っていましたが、実際に使用してみると、マスキング音はなかなか効果的。
近くで鳴っている音に気を取られるためか、周辺の騒音、隣人の生活音(階上の低く鈍い足音)も気に障らなくなりました。

軽くて耳にフィットする

長時間、耳につけても全く気にならないほどの軽さと装着感があります。

耳にうまくフィットして、寝返りを打っても外れません。
軽量で、耳栓のような圧迫感もないのが良いです。

肝心のイヤープラグはチップが柔らかく、独特の形状でフィット感抜群。
朝にウレタン耳栓ですら外れているわたしでも全然外れていませんでした。
圧迫感や重みもなくて長時間着用しても違和感が全然ありません。

装着感、人によるのかもしれませんが、イヤーピースを交換しなくても私(大柄)、奥さん(小柄)にピッタリでした。
枕で抑えても痛みは感じません。でも室温によっては蒸れるかもしれません。

イヤホン自体は装着感が大変心地よく、寝返りでも存在を感じさせないほど小さいので音を聴いているうちにいつのまにか寝てしまう効果はあります

フィット感は、もともとついていたMを使用していますが、吸い付くような装用感は今までのイヤホンの類いとは明らかに一線を画します。
あえていうなら少し硬めのスライムを耳に詰めたような感じと言いますか、絶妙なフィット感です。
それに伴う遮音性はここまでピッタリついているにも関わらず、お昼寝中のインターホンなど聞きたい音や必要音は聞こえ、騒音は限りなくゼロに近づけてくれます。

充電が簡単で長持ちする

ケースはバッテリーが内蔵されており、電源が用意できない場合でも充電可能です。
マグネットで本体を充電するようになっています。
朝、寝ぼけながら適当に納めてもずれることなくしっかりと充電が始まります。
ケースを開くと白色LEDで、充電状況が確認できます。
ケースを閉じていればLEDは見えないため、寝室で明かりが気になることもありません。
電源は本体をケースから脱着するだけで切り替わるので、操作は必要なくシンプルです。

充電ケースが可愛い。他のBOSE製品も持っていますが全部このケースにしてほしいくらい。

購入以降一度旅行に行く機会があり、持参しましたが、軽さや電池の持ちなど、3泊4日の旅には専用に作られたかと思うほど相性バッチリでした。
カバンに入れても苦にならず、慣れない環境でもしっかりと睡眠をとることができました。

「Sleepbuds」のデメリット

良い眠りを得られたとは言えない

ノイズマスキング=ノイズキャンセラーと思い込んで購入しました。
単純にヒーリングサウンドを流して外音を聞こえなくする単純なものでした。
ヒーリングサウンドをMAXまで上げないと外音が聞こえます。MAXにあげれば煩くて眠れません。

何故こんな単純な機構が高額な販売になるのか理解に苦しみます。
出来れば返却したいです。

あくまで騒音で寝れない人が別の音で軽減して寝れるような設計なのか、
10種類のホワイトノイズの再生時間が短くすぐにループしてしまう所です。
5秒から10秒ほどでループするため、別のことを気にしている場合は良いですが、ループしていることを気にしてしまうと、それが睡眠の妨げになってしまいます。

エアコンの音や雨音を軽減してくれますが、いびきは無理そうです。
パートナーのいびき(かなりの轟音)に悩まされていますが、いびき音をかき消すくらいボリュームを上げてしまうと、ヒーリング音のほうが気になってしまってよく眠れません。
低音量でも少しはマシになりますが、いびきはある程度聞こえるものと諦めました。

そのまま寝ようと思いましたが、音を聴いているうちに、音のパターンが気になってしまってなかなか寝付けず。
自然な感じのサウンドはよいのですが、やはりどうしてもパターン化されているので耳が慣れてきてしまいます。
サウンドの種類的にも、飽きないように20種類以上は欲しい気がしますね。
あと、たとえば再生時間を1時間にセットすると、1時間でブチッと唐突に途切れてしまうので、優しくフェードアウトして欲しかったです。
アラーム機能は便利かもしれませんが、アラームの音こそ、もっと優雅な自然のサウンドの延長上のものにして欲しかったです。

癒し音楽で嫌な音を防ぐため一晩中癒し音楽は聴くことになります。
全くの無音じゃないと寝れない人には無理かも。
私の姉は音楽を聴きながら寝ることが無理で音楽無しじゃないと無理でした。

電車や職場での利用を想定していたのですが、ノイズキャンセル効果はないので、睡眠用にしか利用できないと思います。
その機能だけでこの金額は高いなという印象です。

耳が痛い

私の耳がよっぽど変なのか寝返りするたびに耳の中になにかを押し付けられたような感覚を受け目が覚めました
また、ずっと装着していると起きていても耳栓をしたときと同様の感覚で痛みも少しありました。

耳の形状など多種多様であるはずですが、イヤーチップが三種類しかなく適合する耳形状のしきい値が極端に狭いと思うのです。
御多分に漏れず当方耳にチップがフィットしなかった為、現在は毎晩イヤホンと耳を医療用テープで止めて脱落防止しています。

ウレタン素材等の耳栓に比べると本機のイヤーチップは窮屈で耳の圧迫感を感じます。
また長時間付けているとかゆくなります。

体質によるのかもしれませんが、私は少しかゆくなりました…^^;

充電が持たない、充電器につなぎにくい

充電がもう少し長く持つといいな、と思います。睡眠中にずっとつけているので、3日おきに充電しないといけません。

電池持ちが悪い。音鳴らすのでバッテリー消費が早い。
1日ごと充電必要だが充電ポートとの接続がシビアで翌日充電できてないということがあった。

早朝の寝起きに、シビアすぎる2点の接点ポイントに向けてイヤホンを確実に収納しなければ充電が出来ません。
寝起きのぼーっとした目を擦りながら充電できる接点ポイントを何度も探さなければならないのは大変つらいです。

鬱陶しいことが多々ある

ケースが大きいです。
ツナ缶くらいのサイズがあります。

折角良い製品なので、持ち歩きたいのですが、オンオフがケースと連動しているので本体だけで持ち歩くわけにも行かず少々不便です。
キャリングポーチまでつけてくださっているのですから、改良時には是非ケースが小さくなればなと思います。

夜中に原因不明の大音量ノイズが2回ほどあり、かなり大きなストレスを感じました。
ちなみに使用している端末はXperiaXZです。

時々、ケースから出しても端末に認識されないことがあるのが鬱陶しい。
それに音楽も聞けないのに3万円を超える値付けは正直どうかと思う。

サウンドを選ぶとき、一つずつスワイプしなきゃならないのはちょっと面倒です。リストから一発選択できれば良かったですね。
アラームの時刻設定も、特に「分」をスワイプして選ぶのはかなり面倒。
アラームが鳴った時、アプリが起動していないと止めることができません。まあ、ケースに戻せばいいのですが…^^;

正直、「これを利用して眠りの質が高まった」とまでは思えませんでした。
時々アプリとの連携に時間がかかったり、朝までに片方だけ外れていたり(その場合、外れたSleepbudを探すのはものすごく大変です。小さいので)、なぜか充電されていなかったり、という細かい部分でむしろストレスを感じる部分もあり、総合的にはプラスマイナスゼロというところかな、と思いました。

着け心地は快適で、横向きに寝ても気になりません。
通常使用ではキチッとアプリのマニュアル通りに装着すればまず外れることはありませんが、アイマスクなどを併用する場合は耳たぶに不必要に干渉しないように気をつけた方がいいかも。

これのせいで2、3度外れていることがありました。
このいざ外れた場合が厄介で、うちのような汚部屋だと捜索は困難です。
びっくりして目はシャッキっと覚めますけども。
紛失時の探索用にでかい音を鳴らせるとか、めっちゃ光って主張するみたいな機能ないですかね?